【日本語教師向けセミナー】
中1の英語力で授業を効率アップ!
~入国緩和の今こそ間接法で教師としての幅を広げませんか?~

「既習語だけで文法を説明するのは時間もかかるし大変」
「でも英語を使って教えるなんて自信がない…」
「休み時間に英語で質問されて、上手く答えられなかった」
こんなお悩みをお持ちの先生、ぜひご参加ください!
日本人がアラビア語、タイ語などを学ぶ際、最初に文構造を日本語で教えてもらったり、補助的に日本語で説明してもらうとストレスなく素早く学べるのと同じで、日本語の授業に英語を取り入れることによって、教師は効率的に教えることができ、 学習者は早く深く理解することができます。
英語に自信がない先生もご安心ください!本セミナーではすぐに使えるスキルや具体的な説明の仕方が基礎編と実践編の二段階で学べます。まずは簡単なキーワードやキーセンテンスを取り入れることから始めてみましょう。
本格的に入国制限が緩和された今こそ!幅広いニーズに応えられる日本語教師になるために、新たなスキルを身に着けませんか?

~本セミナーのおすすめポイント~

・実践型だから、明日から使えるスキルをその場で体得!
・少人数制だからこそ、疑問はその場ですぐに質問→解決!
・授業でご活用いただける教材&教具をプレゼント!

~セミナー内容~

基礎編と実践編の2部構成で定着を図ります。
基礎編のみ、または基礎編+実践編セットでお申込みください。

間接法を用いた文法の教え方

間接法(英語):間接法を用いた文法の教え方

基礎編と実践編の2部構成で定着を図ります。
基礎編のみ、または基礎編+実践編セットでお申込みください。

①基礎編
<内容>
・英語と日本語の文構造の違いから見る、学習者の疑問点とは
・語順、助詞、時制、スピーチレベルの教え方

②実践編
<課題>
「わたし たべる そば きのう」の誤用修正にチャレンジ!
導入編で学んだ「語順」「助詞」「時制」「スピーチレベル」をヒントに授業を組み立てる。

※実践編では基礎編で学んだことをもとに、実際の授業を想定して、各自事前にご計画いただきます。
当日は互いの授業案をもとに、参加者全員でよりよい授業を考えるピアラーニング形式で行います。

◆対象
下記のいずれかに該当する方
・日本語教師養成講座420時間修了または受講中
・日本語教育能力検定試験合格
・大学または大学院で日本語教育主専攻あるいは副専攻修了
・日本語講師経験者 (ボランティアも含む)

このようなお悩みを持っている先生、ぜひご参加ください!
・既習語だけで文法を説明するのは時間もかかるし大変
・既習語、未習語にとらわれて、上手く授業ができない
・学習者があまり理解できていないように感じる
・休み時間に英語で質問されて、上手く答えられなかった
・間接法に興味はあるけど、自分の英語力に自信がない
・様々なニーズに応えられるようになりたい etc…

◆参加形式
オンライン (Zoom)

◆定員:各回15名
ご好評につき増員いたしました!
少人数制だからこそ、疑問はその場ですぐに講師に質問して解決できます!

◆お申し込み&お支払い方法
クレジットカード支払い
「申込む」のボタンを押していただき、お申し込みを希望するセミナーを購入してください。 購入完了の確認後、3営業日以内にこちらからzoomリンクをメールにてお送りいたします。 万が一メールが届かない場合は、お手数ですがteachers@toranomon-ls.comまでご連絡ください。

【申込締め切り】
7/1(金) 16:00″

【※必ずお読みください】
◆キャンセル規定
クレジット決済完了の確認ができ次第、お申し込み完了とさせていただきます。
お申し込み完了後の返金は承っておりませんので、何卒ご理解くださいませ。

◆ご参加にあたってお願い
・ワークショップ形式のため、当日はできるだけカメラとマイクをオンにしてご参加ください。
・セミナー内容の録音、録画はいかなる形でも堅くお断りいたしております。ご了承ください。
・欠席または遅刻される場合はteachers@toranomon-ls.comまでご連絡ください。

【担当講師】
研修講師は世界各地で留学生だけでなく児童から社会人まで、これまで様々な学習者に日本語を指導してきた経験豊富なプロ講師!
大手航空会社をはじめ大手企業にてビジネス日本語・マナー講座を担当。
また、日本最大手の日本語教師養成講座にて、日本語教師育成にも従事。
講師による実践的なセミナー内容と的確なフィードバックは、明日からの授業に役立つこと間違いなし!

文法の教え方

間接法(英語):文法の教え方

①導入編
<内容>
・英語と日本語の文構造の違いから見る、学習者の疑問点とは
・語順:英語の語順と比較しながら教える方法
・助詞:助詞の意味と、助詞の位置に焦点をおいた教え方
・時制:文末に注目して教える方法
・スピーチレベル:使うための日本語という観点から教える方法

<Can-Do>
英語を媒介語として使用することで、学習者に短い時間で明確に文構造を教えることができる。

<対象>
・英語での簡単な日常会話が可能な方及び下記のいずれかに該当する方
・日本語教師養成講座420時間 受講中または修了
・日本語教育能力検定試験合格
・大学または大学院で日本語教育主専攻あるいは副専攻修了
・日本語教授経験あり (ボランティア含む)

②実践編
<課題>「わたし たべる そば きのう」の誤用修正にチャレンジ
※導入編で学んだ「語順」「助詞」「時制」「スピーチレベル」をヒントに授業を組み立てる。

<料金>
・単体料金 (導入編のみ1つお申込みの場合):4,400円(税込み)
・セット料金 (導入編+実践編セット / または導入編×2):8,000円(税込み)
※実践編は導入編で学んだことを元に進めますので、実践編のみのお申込みはできません。

<申し込み後>
決済確認後、当日の授業で使用するZoomのURLをお送りします。

音声の教え方

間接法(英語):音声の教え方

①導入編
<内容>
・学習者が音声指導に求めるものとは
・イントネーションとプロミネンス:英語と日本語との違いを考える
・発音:英語話者が出しにくい音の教え方
・拍:音節から拍へのリズムの取り方
・アクセント:強弱アクセントから高低アクセントへの移行方法
・特殊音その1:「促音」と「長音」を、拍を取り入れて教える方法
・特殊音その2:リエゾンに関係する「撥音」の教え方

<Can-Do>
・「何度教えてもうまくならないし、ある程度通じればいいし・・・」と、これまであいまいにしてきた発話指導に自信が持てるようになる。
・英語話者が苦手とする音だけに着目することで、効率的に教えることができる。

<対象>
・英語での簡単な日常会話が可能な方及び下記のいずれかに該当する方
・日本語教師養成講座420時間 受講中または修了
・日本語教育能力検定試験合格
・大学または大学院で日本語教育主専攻あるいは副専攻修了
・日本語教授経験あり (ボランティア含む)

②実践編
<課題>「きの せねんで あたらすぃ キャメラを かたよ↓」の誤用修正にチャレンジ
※導入編で学んだ「イントネーション」「プロミネンス」「発音」「拍」「アクセント」「特殊音」をヒントに授業を組み立てる。

<料金>
・単体料金 (導入編のみ1つお申込みの場合):4,400円(税込み)
・セット料金 (導入編+実践編セット / または導入編×2):8,000円(税込み)
※実践編は導入編で学んだことを元に進めますので、実践編のみのお申込みはできません。

<申し込み後>
決済確認後、当日の授業で使用するZoomのURLをお送りします。

文字の教え方

間接法(英語):文字の教え方

①導入編
<内容>
・日本社会で使用されている文字とは
・ローマ字:扱い方と注意点
・ひらがなとカタカナの教え方
・漢字の教え方
・文字指導関連の教材紹介

<Can-Do>
日本語の文字システムは学習者にとって大変複雑であることを理解した上で、学習者に負担をかけずに、文字を楽しく指導することができる。

<対象>
・英語での簡単な日常会話が可能な方及び下記のいずれかに該当する方
・日本語教師養成講座420時間 受講中または修了
・日本語教育能力検定試験合格
・大学または大学院で日本語教育主専攻あるいは副専攻修了
・日本語教授経験あり (ボランティア含む)

②実践編
<課題1>「日」と「月」をすでに習った学習者に「明日」を教えることにチャレンジ。
<課題2>さんずいの概念をすでに習った学習者に「混」を教えることにチャレンジ
※導入編で学んだ「漢字の教え方」や市販教材をヒントに授業を組み立てる。

<料金>
・単体料金 (導入編のみ1つお申込みの場合):4,400円(税込み)
・セット料金 (導入編+実践編セット / または導入編×2):8,000円(税込み)
※実践編は導入編で学んだことを元に進めますので、実践編のみのお申込みはできません。

<申し込み後>
決済確認後、当日の授業で使用するZoomのURLをお送りします。

日本語教師交流会

日本語教師交流会

コロナ禍で教師同士の交流の場が少なくなっていませんか?
虎ノ門ランゲージアカデミーには授業のお悩みを気軽に相談したり、お役立ち情報などを交換できる日本語教師コミュニティがあります!
1月30日(日)の研修終了後、オンラインで研修講師と受講者の皆様で1時間程、お話できればと思います。
ぜひお気軽にご参加ください!

※1月22日、23日、29日、30日のいずれかの研修にご参加いただいた方は、どなたでも交流会にご参加いただけます。詳細は参加申込者にメールにてお知らせいたします。

「間接法」受講者の声

自分が今まで我流でやっていた間接法が、きちんと頭の中で体系化できました

★★★★★

まだ、英語での教授経験がないので、今後積極的に使用していきたいと思います。

★★★★★

本日の(授業)内容は目から鱗でした

★★★★★

使える英語のフレーズをいくつも教えていただいたので応用して自分のレッスンでも使っていきたいと思う。

★★★★★