虎ノ門ランゲージは、虎ノ門を拠点に日本語教育と英語教育の両方を提供している学校です。

当校はもともと、F2L (Fun to Learn)アカデミーという名称で、大使館、外資系企業、個人向けに日本語教育を行なっていました。2022年6月からは、学校名を虎ノ門ランゲージ(Toranomon Language School)に変え、ビジネス英語の教育も本格的にスタートしております。

「語学は楽しく学ぶことで早く、深く、広がる」という私たちの哲学を守り、従来のようのな詰め込み型の平坦で退屈なレッスンとは一線を画した、良質なコンテンツに基づく教授理論や科学に基づいたレッスンを提供しています。

また、当校ではオンラインと対面の両方の授業に対応をしております。多くの方がオンラインコースの柔軟性と利便性を好みますが、中には直接会って学習するのが一番という方もいらっしゃいます。対面のクラスを選択された場合、虎ノ門の当校にお越しいただくことも、こちらがお客様のオフィスにお伺いすることも可能です。

当校のビジョンの大きな柱は、日本の様々な場所で国際的なコミュニティを育成するお手伝いすることです。英語や日本語を使い、どのように伝えれば、文化的な背景を乗り越え、繋がることができるかを教えています。二つの言語を扱うことで、様々なバックグラウンドを持つ人たちと確かなコミュニティを築き、誰もが孤独を感じることなく日本や世界に旅立てるようになればと願っています。

最後に、虎ノ門ランゲージでは、フレンドリーで優秀な講師陣を揃え、独自の講師トレーニングやスキルアップを行うことで、質の高いレッスンを提供しています。皆様のご参加をお待ちしております。

​代表者メッセージ

CEO

丸茂 涼子

虎ノ門ランゲージのウェブサイトを訪問していただきありがとうございます。当校では、言語を楽しく学ぶことを理念としておりますが、私の旅と、その哲学がどのように生まれたかについて少しお話させてください。

私はかつて中学・高校とアメリカに住んでいました。英語圏での生活は初めての経験で、そこには当然のように多くの困難が私を待ち受けていました。ほとんどが文化と言葉によるものです。しかし私は、ゲームや本、友人を通して、楽しく語学を学ぶことによって、これらの壁を1つ1つ乗り越えていきました。このアメリカでの経験から、英語はただ机に向かって勉強するよりも、楽しく学ぶことによって、身に付くスピード・質ともに桁違いに変わることを身をもって知ることになります。ただ、当時は語学教師の仕事はすぐには考えず、法律の勉強をした後、楽天をはじめとする、日本とアメリカで評価の高いいくつかの企業で働き、商習慣やマーケティングについて多くを学ぶことになります。

教えることに目覚めたのは、自分に子どもができてからです。
自分の子ども、そしてボランティアや地域のプロジェクトで、私は子どもたちに本を読み聞かせることをしており、その時の子どもたちの好奇心に満ちた目の輝きを見るのがとても好きでした。彼らはとても楽しんでいたのです。その後、地元の塾で英語を教え、さらに日本語も教えるようになりました。そうすると、大人の生徒やその人脈と接する機会が増えてきます。評判も顧客も広がり、生徒も私も楽しくなり、自分の教室を持ちたいと思うようになりました。

そして、「私」が「私たち」になり、同じ志を持つ仲間を見つけ、「楽しく学べる」言語学習を広めるために、日本独特の言語、文化、ライフスタイルを学べるオンライン日本語プラットフォーム、「F2L(虎ノ門ランゲージの前身)」を立ち上げました。
そして今は、ビジネスユーザーも視野に入れたブランドとして、「虎ノ門ランゲージ」にその名を変え、私たちは、皆様のニーズにお応えし、語学は楽しくて実用的なものであることをお伝えしていきたいと思います。

経歴

  • 大学卒業後、 大手銀行総合職でカスタマーディーリング業務に携わる。
  • 結婚後、 マルチメディア会社の立ち上げメンバーとして、日本とアメリカを行き来する。
  • ハリウッドのディズニー、ILMなどトップレベルのCG· CM制作会社と連携し、共同プロデューサーとして車、ビールのCM制作などに関わる。
  • 夫の留学に帯同後、 楽天の黎明期に業務全般に携わる。
  • 出産後、女性ポータルサイト「eSampo」の立ち上げメンバーとして事業開発に携わる。
  • 長女の小学校入学とともに英語教師となり、 児童英語教育・日本語教育などの資格を取得。
  • 日本語学校で通常授業のほか、 スピーチ、 論文、 TOEFL指導などしながら、 フリーでも英語と日本語を教える。
  • ビジネスマンや大使館、企業向けの実績も増え、日本語と英語を双方を教える虎ノ門ランゲージ(旧サービス名:F2L Academy)を設立し、現在に至る。

Our Team

CEO

丸茂 涼子

帰国子女として11歳からアメリカで過ごし、日米両方の世界からの教育と文化のメリットを知っています。日本語と英語を教える11年の経験を通して、言語を簡単かつ正確に教える新しい方法(虎ノ門ランゲージメソッド)を発見しました。虎ノ門ランゲージアカデミーでは、そのメソッドを用いた文化的理解を通じて、コミュニケーションスキルを加速させ、日本語の習得のスピードアップを図ります。

Senior English Curriculum Coordinator
Business Manager

David Abbott

David Abbott

2007年から教育業界で働いています。米国、ミャンマー、日本でのプログラム開発にも携わってきました。
教え子には、日本政府関係者、東京大学、JAXAなどにおり、みなグローバルに活躍しています。
私が常に意識しているのは、「生徒のやる気を引き出すこと」です。良い先生と楽しい授業があれば、学習は自発的なものになります。

Education Program Senior Staff

後藤 朋子

これまで国内・海外で日本語を教えるとともに、教務としてカリキュラム作成や教材作成に取り組んできました。虎ノ門ランゲージでのレッスンが、「実生活ですぐに使ってみたくなる日本語を学び・練習できる場となること」、「先生の経験・魅力を活かしたカリキュラムを提供できる場となること」を常に念頭において業務にあたっています。

Education Program Staff

岡田 莉菜

幼少期より英会話を学び、語学を楽しんでいましたが、アメリカ留学の際に日本語を生き生きと学ぶ学生達に出会い、いつか日本語教育に携わりたいと思うようになりました。
大手旅行会社での勤務を経て、資格を取得、夢であった日本語教師になってからは、学習者がわかりやすく使いやすい日本語のICT教材の作成と授業を心がけてきました。
今までの経験と英語力を活かし、教務として、学習者と講師が楽しく学ぶ・教えることができるようサポートします。またそれを可能とする虎ノ門ランゲージの魅力を世界に発信していきたいと考えています。

Marketing Manager

中村 樹

Entrepreneurs

外資系エンターテインメント企業やラグジュアリーホテルでのマーケティング経験を経て、虎ノ門ランゲージにジョインしました。テクノロジーの進化に伴い、国と国との壁がどんどんなくなっていっている中、マーケティングの力で、日本語を学びたい外国人や、英語を学びたい日本人の力になりたいと思っています。

Company

会社名株式会社虎ノ門ランゲージ
事業内容○日本語教育
日本に駐在されている外国人のビジネスマン、及びその帯同ご家族に真のコミュニケーションスキルを習得できる日本語レッスンを行っています。
英語を使った新しい教授法で生徒に寄り添ったオリジナル補助教材やアクティビティを提供し、おもしろい、わかる、役に立つ、できる!を実現。
講師の方には当社で授業の補助教材に必要なフレームワークと研修を提供します。
○研修事業
外国人駐在員の所属する企業へ、社員のワークライフバランスと定着化の向上を目指した語学研修プログラムとアクティビティを行っています。○英語教育
代表取締役丸茂 涼子
設立

2021年3月22日

所在地〒105-6422

東京都虎ノ門1丁目17−1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 15階-16階